•                                      


島の自然と流れる時間を楽しむ

沖縄本島北部からフェリーで30分のところにある小さな離れ島、伊江島。
カーサ・ビエントは、島のシンボルである城山(伊江島タッチュー)の麓にある、手作りの民宿です。
 
カーサ・ビエントとは、スペイン語で「風(viento)の家(casa)」。
くねくねした曲線で構成された建物はガジュマルの木々や、打ち寄せる波、星など、島の豊かな自然がモチーフになっています。

都会や沖縄本島とも違う、離島旅の好きな方がおとずれて下さる方が多いです。
 
夫婦で営む小さな宿の為、至らない部分も多々あるかとは思いますが、ゆったりとした島の時間の流れを感じるこの場所でタッチューのエネルギーを受け、自然と風に包まれつつ、のんびりと過ごして頂けますように、心を込めてお迎え致します。

2016年夏。 カーサビエント敷地内で陶器の製作と販売を開始しました。

 
 
 
 

・金城 和樹 Kazuki Kinjyo
 沖縄県伊江村出身
 沖縄県立芸術大学卒業
 主に宿担当、陶芸と写真もやってます
 
 
・金城 瞳 Hitomi Kinjyo
 広島県出身
 沖縄県立芸術大学卒業
 編み物が趣味
 
 
・金城 樹里 Kiri Kinjyo
 伊江村出身、現在10才
 主にコンニチワ〜担当。空手&バスケ